ザクセン焼のコーヒーサービスセット

e0074478_2153732.jpg
 今日はこちらのコーヒーサービスセットをご紹介します。大量のものに埋もれてしまい、代官山ではまったく影が薄かったかもしれません。パリ市内の古物市で購入。

 写真には写していませんが、なぜかコーヒーポットが2脚あり、カップ&ソーサーは2組しかありません。コーヒーポットについてはそれぞれに欠けが見られます。モチーフはプリント。

e0074478_21532465.jpg
 カップの1つに、こちらのようなスタンプが押されていて、ドイツのザクセンから輸入されたことを証明しています。ザクセンというとマイセン焼が有名ですが、土は一緒ってことでしょうかね。

 いつの時代のものなのかまったく見当がつかず。でもこのフローラル乙女モチーフと波打つ曲線からすると、おそらくは19世紀末のベルエポックのものではないかと思います。ネット上で調べたら、パリの百貨店、サマリテーヌがまったく同じコーヒーサービスセットに金線で店名を乗せたものを作らせていたようです。とにかく古いということにしておきます~。

実家に戻したので次回は関西で~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-12-12 21:54 | 生活用品 | Comments(0)
<< コバルトブルーの球体型香水瓶 7人の小人の中の3人 >>