ハンティング額縁

e0074478_8501999.jpg
 今日はハンティングをテーマにした額縁をご紹介します。造花が入っている額縁はいくつも買い付けていますが、狩猟がテーマのものは初めてです。
 
e0074478_8503340.jpg
 グローブガラスの中には、木と羽でできた鴨とドライフラワー、そしてご覧のような散弾銃の弾がコラージュされています。長らく口にしていませんが、秋にお高いレストランへ行くと、ジビエ(鹿・イノシシ・キジ・ウサギなど)の料理がたくさんサーブされていて、例えば山鳩を食べると肉の中から散弾銃の弾が出てきたりします。あれって鉛だろうから、そのまま飲み込んじゃったら身体に悪そうですね。

 おそらくは60年代のフランス製。こんなバカバカしいものをよく作ったなと思います。誰かアーティストの1点ものという感じではなく、製品として量産されていたように見受けられ、割と本気度高いかも。買ってくれる人の顔が全然見えてこない商品ですが、ひとまずは賑やかしで代官山pupi et mimiさんで販売します~。

明日からお待ちしてます~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
  
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-11-28 08:50 | 調度品 | Comments(0)
<< 蚤の市イベント in 代官山 ... ブロケードのハンドバッグ >>