サルグミーヌのフローラルモチーフの皿

e0074478_18562625.jpg
 こちらも飽きもせず、せっせと買い付けているサルグミーヌのプレート。友人いわく、サルグミーヌは日本で一通り行き渡ってしまったので流行はお終いだそう。でも僕にはそんなこと関係ありません。可愛ければ皿だろうが何だろうが買い付けするのです。ま、サルグミーヌに限って買っているわけではないのですが、いいなと思うものが偶々サルグミーヌの場合が多いだけ。今頃マイブームですかね。

e0074478_18563924.jpg
 このスタンプは1920~50年まで使われていたらしく、モチーフを見る限りでは1920~30年代のものと思われます。スタイルは正にアールデコ。

e0074478_18565442.jpg
 エアブラシを使ったステンシルプリントで、全て手作業のため色の濃さが違ったり、モチーフに微妙なズレがあります。今同じことをするとしたら、もの凄くコストがかかり、値段が高くなるはず。それかコストを抑えるために諸外国に生産させて「何だか違うぞ」みたいなものが出来上がるかのどちらかでしょう。フランスの某社は似たようなものを作っていますけど、明らかに似て非なるもの。 

 大量生産時代の始めの頃に作られた、「壊れたらお終い」みたいな雑器であることは確かなのですが、それなりに人の手が入っていることは間違い無し。サルグミーヌブームに乗り遅れた方(僕もだけど)、これを機会に是非手に取って見てみてください~。

明日もプレートです~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-10-28 19:00 | 生活用品 | Comments(0)
<< サン・タマンのハンドペイント・... オレンジペイントのランプシェード >>