ブリティッシュ・エアウェイズのユニオンジャックバッグ

e0074478_177786.jpg
 どこで買ったかすっかり忘れてしまったけれど、ブリティッシュ・エアウェイズのユニオンジャックバッグです。

 何だかなぁ、こんなものまで仕入れてしまって節操無いですね(笑)。でもこれ、70年代の立派なヴィンテージです。レプリカも存在するようですが、ポケットが無いので、これは正真正銘、ファーストクラスのお客に配られていた当時のオリジナル。傷がほとんど無い完品です。

 ブリティッシュ・エアウェイズっていったら、丁度70年代に乗ったことがあって、小さかったので飛行機会社=BAというイメージが刷り込まれてしまいました。で、それから20年ほど経って乗りましたが、感動・感慨なんて一切ナシ。パリ→ヒースロー→成田の経由便で、ヒースローでの乗り換えの道程の長さに泣きましたよ。もう乗らないと思います~。

今ではすっかりANA派な僕~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-10-22 17:08 | 生活用品 | Comments(6)
Commented by やす at 2013-10-22 21:09 x
友くん、こんにちは。
私の初海外旅行も「成田→ヒースロー→パリ」でBAでした(笑)。そして、BAのキャビンアテンダント(当時はスチュワーデス)は、貫録と威厳のある中年女性・・・(涙) 
後にヴァージンに乗った際に「こういう英国の航空会社もあるんだ!」とそのギャップに驚きました。
Commented by tomoakishimizu at 2013-10-23 18:02
やすさん、BAってやっぱりサービス的に遅れをとっているかもしれませんね。その点ヴァージンは評判いいかも。例えばファッション通信のカメラマンチームはロンドンから遠征してくるのですが、皆さんヴァージン利用者です。僕はヴァージンはまだヴァージンですが(苦笑)。
Commented by tofu at 2013-10-23 23:15 x
ヒースロー空港ターミナル5が2008年にオープンして、今のところは Inter-
national Airlines Group (BAとイベリアの合併)専用になってます。
よってお乗り換え等も便利になっております。
ちなみにヴァージンのサービスは年々セコくなっていて、マイレージたまってるのに乗りたくないって思っちゃう。私は密かに Ryanair と呼んでいます。
Commented by tomoakishimizu at 2013-10-24 16:58
tofuさん、もしかしてBAにお勤めとか??? ヴァージンがセコくなっているとのことですが、このご時世、どこの航空会社も大盤振る舞いはできなくなっているようで、ANAも23キロの荷物2つOKだったのが1つになり、しかも大きさも縦横奥行き足して158cmになってしまい、僕としては泣き泣きです~。
Commented by tofu at 2013-10-26 00:25 x
そう来るかな〜と思っていた。いいえ、BAの回し者ではございませぬ。経由便がしんどくなった年頃のマダムざます。
ANAのサービス低下はヴァージンとコードシェアしてるからかも。BAも23kgは同じだが、機内持ち込みもなんと23kgまでOK! ただし「自力で棚に出し入れ出来る」ことが条件。パッセンジャー助け合いの精神にて、近くの兄ちゃんに手伝ってもらえばよろしい。
Commented by tomoakishimizu at 2013-10-26 16:11
tofuさん、そうでしたか。機内持ち込み23キロOKというのはANAよりも条件的に良いかも。僕も結構な量を持ち込みますが、さすがに23キロは遠慮してしまいます。とにかく今は条件が良いプレミアムメンバーを目指して頑張っているところです~。
<< エア・フランスのバッグ ニンジンを持ったウサギ >>