アールデコ期のケーキ皿とケーキトレイ

e0074478_22482889.jpg
 パリ市内の古物市で見つけたケーキ皿とケーキトレイのセットです。あ、でもセットでは販売しません。あれこれ言われて、最終的にバラ売りせざるを得ないのだったら、最初からそうしますよ、って。

e0074478_22484498.jpg
 現在も企業として存続するルグランのもので、すでに食器などの磁器の生産はしておらず、電気機器に特化しているそうです。ネットで調べたら、電気のスイッチが主製品。磁器の技術を生かした物作りをしてるんでしょうかね。

 この刻印、1922~1944年まで使われていたそうで、モチーフからすると、おそらくは20年代のものと思われます。時代は正にアールデコ期。

 ピンクとブルー、そしてバラ、と来ると何とも夢子ちゃんの世界なんですが、アールデコらしいカクカクしたジオメトリックな縁取りがスパイスとなっていて、それ程メルヘンにはなっていません。とにかく、このタイプの細かい絵柄の磁器って、かなり珍しいかも。

 9月に参加した阪急うめださんでの催事のテーマがネオアールデコで、夏までアールデコのものを血眼で探しました。で、次回11月のイベントはいつも通りフリーテーマなので、アールデコ期のアイテムを揃える必要も無いのですが、夏までの習慣を何となく引きずってしまっていて、ついついそっち系のものを見ると手が出てしまいます。このまま日本でアールデコブームが起きるまで仕入れし続けて、2~3年後にはトレンドセッターとして君臨しようかなぁ、なんてね~。

明日も磁器です~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
  
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-10-08 22:49 | 生活用品 | Comments(2)
Commented by SANA at 2013-10-09 23:33 x
とっても素敵です。( ^∀^)
Commented by tomoakishimizu at 2013-10-10 16:27
SANAさん、は~い、じゃあ、先ずは大阪へ持って行きます~(言ったもん勝ちです)。
<< ハンドペイントのカップ&ソーサー モンクレール・ガム・ルージュ ... >>