昆虫モチーフ付フォトフレーム

e0074478_2050332.jpg
 こちらも、ほとんど人の目に触れることなくひっそりと身を引き、現在は段ボールの中に眠っている額縁さんです。自信作だったのに、売れませんでした。こんなフォトフレーム、見たこと無いですからね。焼きゴテで描いた昆虫モチーフとロココなリボンモチーフが微妙にマッチしてなくて、その垢抜けなさ・違和感が素敵。

e0074478_20515593.jpg
 表側だけを見ていると、整合性の無いモチーフが同居していて何だか新しいもののように感じられますが、裏返すとご覧の通り、押さえの部分がギザギザになっている古いタイプのものであることがわかります。おそらく19世紀末から20世紀初頭にかけてのもの。

 中にはハガキが入っていて、こちらも前世紀初頭のものと思われます。英語で王室御用達となっているので、おそらくはイギリスのもの。と思って調べたら、これはラファエル・タック&サンズという、19世紀半ばから第2次世界大戦まで続いたイギリスの印刷会社の作で、パリやドイツなどにも拠点があったそう。へぇ~。文章はフランス語で、達筆すぎて解読不能。「最高の友情と特別なOOと共に」と書かれてあるよう。写真の美女も誰だかわからず。そういえば、この美女と昆虫とロココリボン、どれも互いにマッチしてませんね。作者の意図と、この写真を入れた前の持ち主の意図が全然見えない…。

 次回、東京で注目してもらえれば嬉しいですが、これは人を選びそうです~。

難しいアイテムだからこそイチ押しです~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-09-23 20:51 | 調度品 | Comments(2)
Commented by TOYO at 2013-10-02 00:03 x
これ欲しい!!!
Commented by tomoakishimizu at 2013-10-02 18:41
TOYOちゃん、次回、11月に東京に持って行くよ~。
<< リボンモチーフのキャニスター バイカラーのドクターズバッグ >>