額入り羽絵

e0074478_23395020.jpg
 昨日パリに戻りました~。帰りの便もお友達・知人の類は乗ってなくて、ちょっぴり寂しい帰路となりました。でもその代わり、というわけではないですが、自民党議員の一団が乗っていて、秘書らしき男性が慣れない手つきで荷物をピックアップしてました。行きの時の小沢一郎といい、帰りの議員団といい、なんで日本の政治家はフランスに来るんでしょうかね。昔のイギリスやドイツのように、今のフランスに政治を学ぶつもりじゃないでしょうし。もしかして今話題になっている、研修旅行という名のただの観光なのかも、なんて勘ぐる僕です。

 さて、部屋に入ってから下水管工事がちゃんと終わっているのを見てホッとした僕ですが、電気のブレーカーを上げても電灯が点かず慌てました。何てことはない。違う主電源のブレーカーが下がっていただけでした。でもこれで10分くらいロスしました。そしてトイレの水が流れなくて再び慌て、何度もボタンを押しているうちに流れるようになりましたが、未だに調子悪いです。古い家って面倒~。ただ、今の今まで十数年悩まされ続けてきたボロい配水管(特にトイレの水洗槽につながる蛇口付近)が総取っ替えになっていたのには感動~。頼んでもいないのに得した気分です。

 それから急いでシャワーを浴び、朝ごはん用の食材を買ってから、お呼ばれしていたギャラリー、写真展、靴の3つのパーティをハシゴ。自分って本当にタフだなって思いました~。

 さて、今日はたくさんの商品に埋もれて全く魅力を発揮できなかったこちらの額入りの絵をご紹介します。

e0074478_2340663.jpg
 ご覧の通り、この絵、羽で表現されているのです。おそらくは50年代の作。作者のサイン、S Vessiereが入っていますが、ネットで検索しても引っかかりませんでした。無名にしてはもの凄いセンスの良さ。

 阪急うめだでは壁の隅っこに掛けてしまい、本当にこの額には申し訳ないことをしたと思います。次回、東京で挽回できるよう目立つところに飾るつもりです~。

ところで、これって何の花?

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-09-20 23:32 | 調度品 | Comments(4)
Commented by kinoko at 2013-09-21 11:37 x
遠征お疲れさまでした。そして、ステキな食器をどうもありがとうございます。大事に使わせていただきますね! 蓋があるし、深鉢なのでいろいろ応用できそう。器がいいので、いけてない料理でも美味しそうにみえるし〜(笑)
ところで、18日、阪急うめだ店で友人が「友くんに似た人見かけた…」と言ってましたけど、まだ大阪におられました?「イベントは17日までだったよ」って話してたんですけどね。友人も11月のオソさんのイベントには今から参加表明です〜!

鳥の羽って色々な使い方があるんですね〜、バラに見えましたけど?違うかな…。羽(猛禽類・水鳥)そのものって、蚤の市なんかで売られてるんでしょうか?
あー、ワシントン条約でひっかかってしまうかな。
Commented by tomoakishimizu at 2013-09-22 17:05
kinokoさん、先日はお越し頂き、そしてあんな大きなものを購入いただき有難うございました。でも買ってもらえてホッとしました(笑)。
よくよく考えたら、あのボール、いくらでも活用できそうですよね。ただオーブンには入れないでくださいね。
18日もまだ大阪にいましたよ。そして阪急にも2度ほど行きました。生霊ではなかったです(笑)。
次回のオソブランコさんにも是非いらしてください。更にパワーアップさせます。
鳥の剥製は結構売られていますね。でもあれはやっぱり条約に引っかかると思います。エルメスなんかはちゃんと証明書用意してますが、蚤の市は微妙です。やはり新品をデイロル(はく製の老舗)で買うのが確かかも~。
Commented by kinoko at 2013-09-22 23:12 x
早速ご返答、ありがとうございます!
すみません、私の言葉足らずでした。捜しているのは、鳥の羽根なんです。剥製じゃなく、羽根のみ。尾羽でも手羽でもいいんですけど、同じような形のもの3枚(3枚で一組)で、ある程度長さのあるものです。でも、条約に引っかかると思われますので、日本で捜してみます〜
Commented by tomoakishimizu at 2013-09-23 21:09
kinokoさん、ああ~、こちらこそ、勝手に剥製だと思い込んで話を進めてました(笑)。鳥の羽は、そうですね、時々見かけますが、状態が悪い物が多いですね。でも気をつけて見てみます~。
<< バイカラーのドクターズバッグ シノワズリーの皿 >>