「ほっ」と。キャンペーン

ナポレオン3世時代の壁掛け棚

e0074478_225503.jpg
 ナポレオン3世時代の壁掛け棚。いわゆる第一級の骨董品ではないものの、それなりにダイナミックな彫刻が施してあり、19世紀独特のちょっと重い感じの装飾が素敵です。掛け金を外すと真っ平らになる、コンパクトタイプの棚。パリ市内で行われていた古物市で購入しました。

 同じような棚は今までに何度か買い付けていますが、実は売れた試しがありません。それでも、個人的に特別な魅力を感じるので、ついつい手が伸びてしまいます。買い付けなんて主観的なものなので仕方ないですかね。

 結局自分が好きだと思えるものしか人に勧められないので、好きなものだけを買い付けるやり方は当分変えられないのでしょう。そもそも、この棚は什器になるので売れなくてもいいんですよ。なぁんて。

什器は常に必要なのですっ!

http://blog.with2.net/link.php?153914
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-08-01 22:56 | 生活用品 | Comments(2)
Commented by nouvelle at 2013-08-02 11:23 x
あいかわらずだねー!!
草々! その通りー! そうこなくっちゃね。
 
Commented by tomoakishimizu at 2013-08-02 17:41
nouvelleさん、ご無沙汰してます~。このままの調子で突っ走るしかないですかね。いや、そうせざるを得ないか。とにかく頑張ります~。
<< 鎖帷子のバッグ バラの花飾りモチーフのホウロウ... >>