「ほっ」と。キャンペーン

ホウロウ製コーヒーポット ブルーバージョン

e0074478_1541121.jpg
 実は最近コーヒーポットにばかり目が行くようになり、かなりの数を溜め込んでいます。こちらもその一つで、パリ市内で行われていた古物市で購入。おそらく40~50年代のもので、今のものとは違って独特の重量感があります。

 ろ過する部分が錆び付いていて、実際に使えるかどうかは微妙ですが、それ以外は問題が無く、麦茶を作ったり、ハト麦茶やびわ茶、どくだみ茶を煎じたりとか色々使えそうです。って何か年寄りっぽいかしら…。

 さて、パリは最近猛暑続きで、昨日なんて最高気温34度。街中の薬局の電光掲示板では、日向だったせいか45度になってました。部屋の気温は32度で、ドンヨリした中でパリコレの原稿を書いてゲンナリ。そんな中、2週間で2人の友人を亡くし、今月はお葬式が2回もあったり、他にも色々なことがめまぐるしく起こっていて、何か時間が加速しているように感じられます。ふぅ~。

e0074478_15411472.jpg
 そんなバタバタの毎日ですが、この前友人に誘われて行ったコンサートは煩悩から引き離してくれて、違うところに連れて行ってもらえた気がしました。俳優の中野裕太くん(会う数前日までその存在を知らなかった)と弟のピアニスト中野公揮くん、そしてギタリストの常田大希くんによるgas lawというグループのライブを9区のカフェ・レストランで拝見。ジャズともモダンロックともいえない、ジャンルレスな音に中野裕太くんのボーカルが乗り、独自の世界観を形成していました。写真は弟の公揮くん。芸大在学中で、もう直ぐ中退しますと宣言していたので「入るの大変なんだから、出ておいた方がいいよ~」なんて言っちゃいました。ま、学歴とは全然関係の無いところで活躍するはず、と確信させるくらいのもの凄い演奏だったので問題無し、と思わせるほどの天才振り。兄弟揃って天才なのでした~。

パリに滞在してた妹も天才らしいです~

http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-07-23 15:43 | 生活用品 | Comments(2)
Commented by コマダム at 2013-07-23 23:43 x
千住兄妹のように世の中そろって天才っているのですね?
2週間でご友人おふたり?
まだ友くんのお友達ならお若いでしょうに
お気の毒ですね
友くん久留米は、内陸部だから暑いですわよ~
Commented by tomoakishimizu at 2013-07-25 00:14
コマダムさん、千住さんのこと全然知りませんでした(苦笑)。
お友達といっても63歳と73歳で、そんなに若くもなく。でも早いなぁって思いました。健康を維持するのは本当に大切だと実感。
久留米、9月でも暑いでしょうかね。ま、クーラーがあるから日本は大丈夫だ、って去年の8月東京で思いました。今パリが暑いです・・・。
<< ホウロウ製キャニスターセット 赤 セーヴル焼のケース >>