セーヴル焼のケース

e0074478_16422570.jpg
 アリーグルで見つけたフローラルモチーフの磁器製ケースです。売っていたムッシュはセーヴル焼と言っていましたが、どうなんでしょう。

e0074478_1643563.jpg
 ひとまず底にはこんな風にセーヴルのサインが入ってるけれど、そんなに威厳を感じるものではありません。モチーフも割りと勢い良くサラサラ~っと描かれていて、セーヴル美術館にあるような細密画風のものでもなく。

 う~ん、工房に入りたての人がペイントしたのかも。ま、それでもマイセンを起源とするセーヴルのロココ的な表現は生きていて、色合いが可愛いし、見た目がきれいなので良しとします。

 何年代のものかサッパリ。ひとまず先述のムッシュによると「戦前」というザックリした答えが返ってきました。色々とフランス人から学ぼうと思ってますが、陶磁器スペシャリストへの道はまだまだ険しいです~。

仏人!正確な情報を宜しく(他力本願)~

http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-07-22 16:43 | 生活用品 | Comments(0)
<< ホウロウ製コーヒーポット ブル... プジョー製コーヒーミル 其の三 >>