「ほっ」と。キャンペーン

アビランドのコーヒーポット、カップ&ソーサーセット

e0074478_19535781.jpg
 昨日に引き続き、カップ&ソーサー、コーヒーポット、砂糖壷、ミルクピッチャーのセットをご紹介します。今回も特に銘柄にこだわりを持って買い付けたのではなく、絵柄の可愛らしさが決め手となりました。豊穣を象徴する麦の穂と、赤と青の野の花が繊細に描かれています。日本でのリモージュのイメージとは違って、こちらもかなりシンプルな感じ。 

e0074478_19541024.jpg
 刻印の図。日本では『アビランド』と表記されているようですが、フランス語では最後のDは発音しないので、音としてはアヴィランが近いと思います。今度フランス人に発音を確認しておかなきゃ。

e0074478_1954321.jpg
 12セットあったはずのカップ&ソーサーは6セットしか無く、ソーサーのみ2枚余分に残っています。他には砂糖壷の底にクラックが入っているのと、取っ手部分に欠けがあるのが難。ま、アヴィランというメジャーな窯の商品ですが、欠損を考慮しながらのお手頃価格で提供予定です。

e0074478_19544257.jpg
 ソーサーによっては、こちらのようにソランジュ・パトリー=ビエという図案デザイナーの名前も入っています。おそらく1940~50年代のもの。特にアイヴォリー色の粘土を使っているため、下地が真っ白ではなく、どことなく温かみのある感じに仕上がっています。

 何だか良くわからないけれど、突如として沸き上がってきた陶磁器マイブームに抗えず。重い思いをするのは自分だとわかっていながら、どうしても目が行ってしまいます。どうしたらいいんでしょう。こういった陶磁器セットの買い付けは、そろそろ打ち止めにしないと大変なことになりそうです~。

午後も買い付けに行ってきます~

http://blog.with2.net/link.php?153914
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-04-29 19:55 | 生活用品 | Comments(0)
<< 豚の夫婦:塩胡椒入れ コーヒーポットとカップ&ソーサ... >>