「ほっ」と。キャンペーン

コーヒーポットとカップ&ソーサーセット

e0074478_164876.jpg
 大阪へ持っていったセットが売れなかったのに、懲りもせずまた買っちゃいました。だって可愛かったし、売場が華やぐと思ったんですもん~。

e0074478_165970.jpg
 こちらがコーヒーポット、砂糖壺、そしてクリーム入れです。フェミニンで繊細な中に、堂々たる威厳を漂わせています。

e0074478_1663399.jpg
 こちらが刻印。何の知識も無い僕は、「”昔の王室御用達窯”なんて文句が入ってて、ちょっと大きく見せてる感じ~。会社名は無いから、それ程メジャーじゃないな」なんて思ってましたが全然違った(笑)。1797年から続く、リモージュの中でも1,2を争うロワイヤル・リモージュという立派な窯の製作でした。柄の感じからすると、おそらくは1940年代のものではないかと思われます。

 日本ではロワイヤル・リモージュのカップ&ソーサーってどんなものが売られているんだろうと思って調べたら、まぁ、キンキラゴテゴテのコッテリしたものばかりで重~い感じ。それから比べるとこちらは簡素ですが、飽きずに使えそう。

 カップ&ソーサーは12脚揃っていると思って持ち帰りましたが、部屋で良く見たら真っ二つに割れたのを接着したカップが1つありました。ということで廃棄処分に。他の11脚は問題なく、ほとんど使われていなかったのか表面にも傷がありません。

 大阪ではカップ&ソーサーだけバラ売りして欲しいと何度も言われましたが、せっかく揃っているものを離れ離れにさせるのはもったいないと思い頑として断りました。ひとまず次回もバラ売りはしないつもりですが、あまりにも売れなさ過ぎたら考えます~。

バラ売り用も用意していきます~

http://blog.with2.net/link.php?153914
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-04-28 16:07 | 生活用品 | Comments(2)
Commented by Atsuko Kuboki at 2013-05-01 00:13 x
こんばんは♪書き込みはご無沙汰です。ブログはちょくちょく見てましたよ。

絵柄や配色なんかもスッキリしていて、品の良さを感じますね。
確かにソーサーやカップの形もかわいい♪
そういうものを選ぶセンスの良さは、母上譲りなのでは。

日本ではダース売りを見かけることが殆ど無いので、10客以上だと販売は難しいと思います。出来ることなら、ポット&砂糖壷&クリーム入れと、5~6客のソーサー&カップをセットで売って、あとは2客ずつのセットで売れば、完売間違いなしだと思いますよ。

私も結婚後にマイ陶器ブーム中♪
日本の有田焼の和食器がお気に入りです。
私の場合、新品のアウトレット専門で、お茶碗3個で千円なんていう激安品を買ってます。出会いは上野公園でやっていたイベントなんですが、近年は開催していないので残念です。

全国大陶器市振興組合HP→http://dai-toukiichi.com/index.php
Commented by tomoakishimizu at 2013-05-01 22:27
Atsukoちゃん、昨日メールをしたんだけど届いてるでしょうか? 住所を知りたいので返信お願いします~。
僕のセンスを誉めてくれてありがたいのだけれど、母親譲りというのはちょっと違うかも。彼女が買うもので僕が欲しいと思わないもの沢山あるし。今は母親のことをコメントしたくないので、今度会った時に色々話します。
やっぱりセット売り、厳しいかなぁ。ご意見通り、6個セット+付属のポットなどを一まとめにして、あとはバラ売りというのが良いかもね。ま、お店の意見も聞きながら決めたいと思います~。
<< アビランドのコーヒーポット、カ... フェルト製花付き裁縫箱 >>