カルトナージュの箱色々

e0074478_210873.jpg
 これは結構な人気になるに違いない踏んで大阪に運び込んだものの、ほとんど売れなかったカルトナージュの箱。

 厚紙を切って組み立てたところに布を張って仕上げる手芸=カルトナージュは、パリにいる駐在の奥様方には大人気。その中でも器用な人が日本に戻って先生になる、というパターンがたくさん出てきて、あっという間にブームに。すでに一般的になっているようで、大阪では箱を手に取りつつ「あ~、ここの仕上げが巧いわねぇ」なんてあれこれ言うマダムが沢山いました。でも高い仕入れ値のせいで、結構いいお値段になってしまい、皆さん買ってくれません。

e0074478_2059147.jpg
 制作年代としては1940年代のものが中心で、全てプロフェッショナルなカルトナージュ職人が作ったもの。トワル・ド・ジュイや花柄など、ロココスタイルの布が主流ですが、上から2つ目のようにソレイヤードを貼っているものもあるし、一番上の箱のように、1930年代の正にアールデコなものもあって、バリエーション豊か。

 実は東京には新たに仕入れた箱を準備して持っていく予定。今度こそ沢山売りたいと思います~。

奥様、参考資料に1つどうですか?

http://blog.with2.net/link.php?153914
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-04-24 21:01 | 生活用品 | Comments(6)
Commented by SANA at 2013-04-25 00:17 x
友くんこんばんは
私も迷いつつ手放した一人です。
でも!一番上の箱!!これ見逃してました。
C' est dommage @@
Commented by Cypher at 2013-04-25 01:00 x
ああ、これは欲しいですー。
以前、プピエミミさんで1つ購入して、重宝しています。
東京に沢山持ってきて頂ける事を期待しております。
Commented at 2013-04-25 19:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-25 19:49
SANAさん、ああ、そうだったんですかぁ~。やっぱり物量が多くて、見切れなかった人が多かったようです。今度は掘り返すように見てください。また色々と用意していきますので。
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-25 19:50
Cypherさん、大丈夫ですよ。結構色々ありますので、ご期待下さい~!
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-25 19:51
上のカギコメさん、その節は色々と有難うございました。丁度昨日しげしげと眺め、やっぱりこれってメチャクチャ時間かかってるなぁ~って感心していたところです。
またイベントに是非お越し下さい。期待を裏切らない品揃えになるよう頑張ります~。
<< 本色々 陶器のロココ風横長花瓶 >>