アールヌーボーの果物カップ

e0074478_1742826.jpg
 アールヌーボー様式の果物トレイです。こちらは阪急うめださんで嫁入りが決定。

e0074478_17423159.jpg
 ご覧の通り、時代を感じさせる汚れ具合。時間がかかりそうだったので、大阪へ持って行ってから磨くことに。

e0074478_17425393.jpg
ちょっとやそっとの汚れではなく、納得がいくまでにほぼ半日を費やしました。

e0074478_17431648.jpg
 部屋へ持ち帰り、古歯ブラシでゴシゴシやってご覧の通り。すでに相当な使用頻度だったようで、何回も磨かれたせいか内側は下地が見えています。中まで銀ではなく、要するに銀メッキ。執事がいるような、それなりの上流家庭で使われていたものと思われます。

e0074478_17434557.jpg
 刻印も出てきました。WMFというのはドイツの会社で現存します。圧力鍋など、キッチン用品で有名なようです。ここまで面倒な形のものを作れるのは、ある程度の工房だろうと思っていましたが。それはともかく、あの質実剛健なドイツにもアールヌーボーがあったんだぁ、なんて新鮮な驚き。

 素材については、実は銀ではなく、シルバーポリッシュのピューター(錫の合金)なんだそう。大体1905年頃のもののようです。立派なアンティーク。

 磨く前の真っ黒けな時から、何人か注目してくれる方がいて、皆さん一様に「安い」と言ってくれるものの、「考えます」と言い残してなかなか縁談が決まりませんでした。

 それで奥の催事場でのフランス祭が終わる9日(祝祭広場のフランス祭は諸事情あって12日まで)に、とある女性がこちらの果物カップを目掛けて突進してきました。値段を見て「あたし向こう(ヨーロッパ)へ良く行くから知ってるけど、値段高いと思う。安くして」とハキハキ仰います。でも、そもそもこんな珍しいものを見つけることは難しいし、結構テカくて運んでくるのは大変だし、磨くのに苦労したので「ダメです」と返事。

 「奥の催事場へ行ってみてください。こんな珍しいもの無いでしょうし、あってもケタが違いますよ」と言い返したら、「じゃあ取り置きお願い」と言って彼女は催事場へ。

 戻ってきて「やっぱりケタが違った」と納得した様子。それでも「消費税分安くならないの?」と執拗に迫ってきます。「ダメです」と僕。「それじゃあ、消費税の半分」とか訳わからないことを言うので、「そんなの計算面倒くさ過ぎ!」と思いながら「こちら阪急はお値引き厳禁ですので」と毅然とした態度を取ると、渋々承諾してくれました。彼女の威圧的な態度は結構怖かったかも~(笑)。

 さて、それから日付と場所が変わって12日のオソブランコさんにて。午後、パーティが始まる1時間前に、なんとその女性が現れたのでした。面倒くさい客だと思ってオソブランコさんでのイベントについてはご案内しなかったのでしたが、どうして来たんだろう~。

 ビビリながらも話を聞くと、去年日本橋高島屋の催事で知り合った額装作家さんが共通の知り合いで、そこで繋がって情報を得たのだとか。ちょっと焦りました。

 ひとまずオープニングパーティにお誘いし、シャンパンを飲みながらみんなの前で阪急うめださんでの顛末を話し、「この人値切り魔なんですよ~」とか何とか言って晒し者にする僕。「実際に値段下げさせたわけじゃないんだから、そういう言い方やめてよ」と抵抗してましたが。「あたし怖かった?」と何度も聞いてきて笑えました。最後には名刺交換して「パリで会いましょう」なんて約束までしちゃった。このヒューマンな居心地の良さは関西ならではかも~。

Nさん、ここでも晒しちゃってごめん~

http://blog.with2.net/link.php?153914
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-04-19 17:46 | 生活用品 | Comments(6)
Commented by nouvelle at 2013-04-19 23:33 x
ともくん、おつかれさまでした。結局今回も伺えず、、忸怩たる思い。予定ではOKだったのに、、やんごとないアクシデントでした。WMFのヌーヴォーのピューターもの、私物としてもっています。今日の写真見た途端にそう思ったのがビンゴで嬉しかったー。早く次回の告知をしてくださいね。
Commented at 2013-04-20 11:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 友くんファン at 2013-04-20 11:55 x
仕入れるときは散々値切り倒してるくせに~(笑)。人に厳しいの、昔から変ってないね。笑えるぅ。
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-21 23:17
nouvelleさん、残念ですが、また年内に大阪へ行きますので、その時にでも。
WMFのピューター、結構有名なものだったんですね。今日もアールヌーボーのカトラリーセットを見つけ、見入ってしまいました。買いませんでしたが。
そうそう、次回は来月、東京でイベントを行います。そろそろ告知しなければ・・・。
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-21 23:19
上のカギコメさん、ご無沙汰してます~。大阪のおばちゃんが怖いとは思いません。やっぱり一番面倒なのはパリのおばちゃんなのでは?(笑)。だから大阪へ行っても大丈夫だと思いますよ~。
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-21 23:39
友くんファンさん、「友くんファン」と書いておきながら僕のことを批判していて全くもって不愉快です。
値切り行為については、昔は確かに強引だった部分も無きにしも非ず。でも最近は、僕も出店者に知られるようになり、無理なことはしていません。ですからあなたは僕の昔の姿を知っているだけなのでしょう。
そもそも、批判するなら自分の名前か顔を出すべきではありませんか? そうでなかったら卑怯以外のなにものでもないでしょう。
きちんと名乗り出るか、非公開コメントでメールアドレスをお知らせ下さい。きっちり話し合いたいと思います。きっと梨の礫でしょうが、期待しないで待っています。
<< 舌平目皿と魚ソース入れ サランのコーヒーポット、カップ... >>