サランのコーヒーポット、カップ&ソーサーセット

e0074478_218120.jpg
 フランスの東に位置するフランシュ=ジュラ地方のサラン・レ・バンという町の窯で作られた、黄色のマツボックリが可愛らしいコーヒーポットとカップ&ソーサーセットです。ミルクピッチャーと砂糖壷付き。

e0074478_2184720.jpg
 ちなみにこの地方の陶器窯は1988年を最後に閉鎖され、もう生産はされていないそう。

e0074478_21102680.jpg
 フォルムとモチーフからすると、1930年代と思われます。カップ&ソーサーは全部で12脚あったはずですが、カップが6つ無くなっていて、残っている6つのうち1つに欠けがあります。ソーサーは10枚。一番手前の砂糖壷は、フタの裏側に一カ所欠けがあります。と、やや難はあるものの、全体的にはまずまずの状態。

 そうそう、陶磁器といえば、以前ご紹介したリモージュの12角のお皿ですが、60年代ではなく、1930~40年代のものでした。

 阪急うめださんで、皿をしげしげと眺めている女性がいたので「こちらは60年代のリモージュです」と言ったら、人を小馬鹿にするような嘲笑的な表情をしたので「何か?」と聞くと「そんなに古くないと思う。私あちら(フランス)に住んでるのでわかります」と言います。「ではいつの時代だと思います?」と聞くと「近代」という返事。その女性、反論する間もなく「今急いでいるので」とササッと立ち去ってしまいました。

 それで頭に来て、隣のボタン専門ブースのエリックに「これっていつの時代のもの?」って聞きました。陶磁器を扱っていたこともあるという彼は「30~40年代」という返事。

 部屋に戻り、ネットでちゃんと調べたら、ポールアットという窯は1928年から1944年までしか存続していなくて、正にエリックの説が裏付けられた形。さすが20年のキャリア。

 ま、僕の60年代という説は違っていましたが、新しいものを古いものと偽ったわけではなく、あの女性には未だ腹を立ててます(僕ったらとことん根に持つタイプ)。今度パリで見かけたら、とっ捕まえて反論してやるつもりです~。

なんちゃって~(実は本気)

http://blog.with2.net/link.php?153914
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-04-18 21:12 | 生活用品 | Comments(6)
Commented by 裕恵 at 2013-04-19 02:16 x
今晩和。
昨年乙女屋さんで初めて友くんさんにお会いし、
先日のオソブランコさんでのレセプションパーティーに参加させていただいた者です。
初めてのレセプションパーティーで古物に関する知識もない人間が行って良かったのだろうか、
失礼はなかっただろうかと今も悶々としておりますが、
素敵な物を手に入れられて嬉しかったです!
古い年代の紙モノ(と言うのでしょうか?)は興奮します。

しかしお客様の中にはそんな方もいらっしゃるとは…
年代が違ってたとしても、もっと言い方あるだろ!って感じですね;

兎にも角にも無事そちらへ帰られたという事で何よりです。
また半年後にお会いできるのを楽しみにしています!
Commented by SANA at 2013-04-19 07:21 x
友くん おはようございます。
12角形のお皿、心残りです。
お皿を変えるだけで、食卓が華やかになりますね。
半年後??も開催ですか??
また必ず伺いま~す。
Commented by figure at 2013-04-19 14:59 x
はじめまして! 今回はじめてコメントさせていただきます。

先日阪急のイベントに僕もお邪魔させていただきましたヽ(・∀・)ノ
とはいっても恥ずかしがり屋なもんで遠目ではありますが、友さんをはじめて拝見させていただいてひとりでテンション上がってましたが(笑)
商品もいくつか拝見するだけになりましたが、フランスの蚤の市の臭いや雰囲気がすごく感じられ楽しかったです!

今回は金欠で何もご縁がありませんでしたが、次回は必ずお話と何かいただけたらなと思ってます!

追伸
パリコレの辛口コメント大好きです! 次回のコレクションも楽しみにしてます!!
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-19 17:36
裕恵さん、先日はお越し頂き、またご購入いただきまして有難うございました。
ま、そのマダムはフラリと訪れた方であって、通りすがり。僕のブースを目掛けていらした方ではないので、良しとします~。
また次回、遊びにいらしてください!
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-19 17:38
SANAさん、あのリモージュ、値段はそこそこ安く設定したのですが、カップだけ売れてお皿は残ってしまいました。何でだろう。ちょっと残念でした。ひとまず東京へ持って行くので、次回の大阪ではまた別の可愛いお皿を用意して行きます~。
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-19 17:39
figureさん、なんだぁ、声かけてくださって良かったのに。ま、初日~3日目くらいは本当にバタバタで、ちゃんとお話できなかったと思いますが。
次回も是非いらしてください~。
<< アールヌーボーの果物カップ 引き車付きうなだれ犬 其の二 >>