グラン・ヴェフールのトレイ

e0074478_8351429.jpg
 日本に戻ってきました~。寒の戻りで桜が残っててラッキー! 明日の新幹線で堪能したいと思います~。

 さて、今日は以前ご紹介したブラッスリー用釣銭トレイと全く同じ形状のトレイをご紹介します。でもこちらは陶器製。

e0074478_8352715.jpg
 裏返すとジョルジュ・ボワイエの作であることがわかります。しかもパレ・ロワイヤルにある3ッ星レストラン、グラン・ヴェフールだけのエクスクルーシヴ!
 
 グラン・ヴェフールって、10年以上前にお友達のご招待で一度だけ行ったことがありますが、古めかしい内装ばかりが頭に残っていて、食事の印象は薄いかも。シェフのギ・マルタンは当時から大スターで、その後星を1つ落としたものの、オーナーシェフになってから星を取り返して3ッ星に返り咲いています。

 ま、それはいいとして、このトレイ。ブルーのガラス製トレイを元に作っているのは明白で、要するにコピーです。よく見ると、そのまま型にはめ込んで作っているわけではなく、葉の形状が異なりますが、厳密な意味でクリエーションはありません。でも、リモージュで、ジョルジュ・ボワイエで、グラン・ヴェフールで、っていうことになると、やっぱりブランドの力は強いなって思います。オリジナルのガラストレイよりも作業がキレイで、お金かかってます。僕はもちろんオリジナルの方が好きですけどね。このコピーを仕入れてから、あのブルーのトレイ、売っちゃったのは失敗だったかも、なんて思っちゃいました~。

いえいえ、この商売で売り惜しみは厳禁!

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-04-01 08:36 | 生活用品 | Comments(2)
Commented by nouvelle at 2013-04-01 10:59 x
小花がらのぷちゅぷちゅっとしたシリーズものが実家にありました。小指立てて紅茶飲んだりしてましたー。セラミックに興味のなくなったわたくしですが、こちらのお品は!!!お店のレジ前にあったら、ラブリー、ノーブル!硬貨がおっこちてもクラックが入らないかんじですね。しかもダブルネームですね。リモージュ、というよりジョルジュ ボワイエですものねー。、、、なんてかくと値段上げたくなったりして、これも商人には禁物でーす。日本の空気はパリのスモッグより有害ですぞ。体調崩さないでね。
Commented by tomoakishimizu at 2013-04-02 08:11
nouvelleさん、小花のカップで紅茶だなんてハイソな感じ(笑)。
このトレイ、グラン・ヴェフール用なので、多分釣銭トレイとしては使っていなかったと思います。3ツ星レストランでは小銭はお金じゃないですからね~(笑)。ワインのコルク置きだったのでは?
値段をつり上げたいところですが、需要は少ないだろうから厳しい~。といっても、それはフタを開けてみたいことにはわかりませんね。
とにかく無難なラインで抑えます~。
<< ままごとセット リモージュのカップ&ソーサー >>