ボンボンケース

e0074478_2316179.jpg
 駄菓子屋で飴などを入れていたと思われる、ガラス製のケースです。フタ部分の素材はベークライト。

 高さは17cm。ドッシリしているため容積は多め。おそらく30~40年代のフランス製だと思われます。

 以前、パリから引っ越す友人から全く同じものを譲ってもらい、「これは素敵ぃ、引く手あまたになるはず~!」なんて思いながら日本で販売しましたが、期待に反して大苦戦。なかなか売りにくいアイテムでした。

 花柄が掘られていたり、可愛い鳥がハンドペイントで描かれていたりするわけでもなく、今となっては珍しい素材:ベークライトが使われているということ以外、別段フィーチャーできるものがありません。何か特別な目的を持っている人以外は見向きもしない、華の無い存在になってるかも。

 でもここで敢えて書きますが、これは滅多にお目にかかれないレアアイテムなんですよ~。クリニャンクールで買おうするとビックリ値段なんですからぁ。と、いくら強く主張しても、反応する人が少ないのだから仕方がない。のんびり焦らず、地味ぃ~な感じで売りたいと思います。

しばらく自分で持ってようかな・・・

http://blog.with2.net/link.php?153914  
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-02-09 23:17 | 生活用品 | Comments(2)
Commented by nouvelle at 2013-02-09 23:54 x
ともくん、、古物の商いは、、ズバリ水商売なのですw!!(笑)
Commented by tomoakishimizu at 2013-02-12 03:14
nouvelleさん、そうですねぇ。僕、水商売は割りと向いていると思うんですけど、そうはいってもやっぱり大変だと思います~。
<< ランプシェード各種 吸い玉各種 >>