くんにゃりシロクマくん

e0074478_20471444.jpg
  昨年末、ヴァンヴの蚤の市にて中綿が痩せてふにゃふにゃになったシロクマくんを発見して連れ帰りました。頭の中綿は木毛なので大丈夫ですが、身体に入っているコットンが収縮しているため、おばあちゃんの上腕三頭筋のような柔らかさ。

e0074478_2047364.jpg
 日本行き目前で治療時間が全然無く、ひとまず目玉のみ固定。これだけでも見られる顔になりました。

 実家で中綿詰めの作業を決行。腕と脚と胴、それぞれを切開して綿を詰め込みました。

e0074478_20475455.jpg
 途中経過の写真を撮っている暇が無かったので、ご覧の結果写真のみ公開です。人をキュンとさせるような憂いの表情は変わりませんが、何となく凛々しくなったでしょうか。東急ハンズ博多店にて。

 作業をしている時、内側に折り込まれている縫い代部分の色を見てビックリ。なんとこの子はシロクマではなく、普通のテディベアだったのが色褪せしてこんな色になったのがわかったのでした。前の持ち主の家って、どんだけ太陽サンサンだったんだろう~。

東急ハンズ博多店にて里親募集中~

http://blog.with2.net/link.php?153914  
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-02-07 20:50 | クマシリーズ | Comments(4)
Commented by utaka at 2013-02-07 22:23 x
こんにちは。
ずっとファッションショーの記事で、お忙しそうでしたので、お聞きするの控えてたのですが、蚤の市について一寸お聞きしたいと思います。
前回パリに行った時、蚤の市へいく余裕がなかったのですが、今回時間がありそうなので行きたいのですが、素人が楽しめるようなところ(個人の好みによって色々でしょうが)、教えていただけますか?
土日以外でも開いてるところ、多くあるのでしょうか。
厚かましいお願いですが、宜しくお願い致します。
Commented by tomoakishimizu at 2013-02-09 01:57
utakaさん、簡単で気軽に行けるところはヴァンヴ、月曜日以外毎日やっているのがアリーグルです。詳しくは僕の著書「パリ蚤の市散歩」(コスミック出版)をご覧ください~。
Commented by utaka at 2013-02-10 23:20 x
有り難うございます。
そうか、そういうご本を出していらっしゃるのですね。失礼しました。
早速入手してみます。
Commented by tomoakishimizu at 2013-02-12 03:17
utakaさん、大きな本屋さんだったらどこでも扱いがありますし、成田空港でも売っているのを見ました。どうぞ宜しくお願いします~。
<< 吸い玉各種 電気アイロン >>