30年代のムッシュと飼い犬

e0074478_21255011.jpg
 日本橋高島屋で婿入りを決めたムッシュと飼い犬。これも刻印が無いので、どこで作られたのか、いつの時代のものか全然わかりません。でも戦前くらいでしょうか。すみません。陶器のことになるとかなりいい加減です。

 結構適当な感じで作られていて、特に犬がヘタウマ系。ここまでやるんだったら、犬の顔ももうちょっと丁寧に描けばよかったのに、なんて思いますが、この力の抜き加減が良いのかも。それにしても、犬ってここまで白眼が出ないはず。

 ムッシュ1人だと安定しないけど、犬を付け加えることでちゃんと立つようになる、というのは計算の内だったに違いありません。そう思うと、これって良くできてますね。やっぱり仕入れて正解だったかも~。

でも陶器の勉強しないと…

http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-09-25 21:26 | 調度品 | Comments(0)
<< ヴェロニク・ブランキーノ 20... 幸せの青い鳥の親子 >>