フサフサブサカワクマ

e0074478_26309.jpg
 なんか早口言葉みたいなネーミングになってしまいましたが、見た目そのままのクマちゃんです。この子は、日本橋高島屋の催事でご一緒したアクセサリー作家のタカヤッチこと高谷映子さんのところにお婿に行きました。

 主素材が化繊で、中綿は多分コットン、目と鼻がプラスチック。合成素材が主流になった頃もので、60~70年代のフランス製と思われます。この子、ブサカワな表情がウリで、人に媚びてないところが素敵です。

 催事が始まった頃からタカヤッチのハートをガッチリ掴んだ彼。「あの人のところにお婿に行きなさい」とばかりに無理矢理タカヤッチのブースに置いたところ、結構馴染んでしまい、最後まで王子様のような丁重な扱いを受けていました。その後、タカヤッチとカオリンが参加した銀座マツヤでの催事でも、ナゴミ系動物として活躍(?)したようです。

 でも、タカヤッチが付けた名前はなんと「クマゴロウ」。ちょっと微妙な感じがするけど(笑)、持ち主が決めたんだから僕は口出ししません。ラッキーチャームとして、タカヤッチをしっかりサポートしてもらいたいと思います~。

ガンバレ! そしてまた会おう!

http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-09-18 23:07 | クマシリーズ | Comments(0)
<< 巨大な頭のコッカースパニエル 2トーンカラーのワンコ 其の二 >>