11月6日(日)の巻 其の五

 そのままセーヌ川の方へ行こうと思ったけど、物凄い人の波で中々行き着けない。先に商店街の方へ。人だけじゃなくて、乳母車の数が尋常じゃなかったです。晴れてたから仕方ないですかね。
e0074478_21112431.jpg

 ドイツのシュッコ社製の大きなクマが目に入る。売っていたのが一般人のオバサンで、これは古いのよ、値段は10ユーロ、って言われ、既にかなり安いので値切りませんでした。というのは、このオバサン、あんまり売りたくない、というより愛着があって手放したくないという感じだったので、値切ったりするとプイってやられそうな気がしたから。とっても感じの良いマダムだったけど。で、やっぱり僕に手渡す時に名残惜しそうにしてました。年代を聞いたら、自分の歳がバレるのを心配したのか一瞬躊躇しながら、40年は経ってるわよ、って。ということは60年代。目はプラスチックだし、中綿は全部木目じゃなくて手足だけコットンだけど、素材は上質のモヘアで触り心地が最高。以前紹介したシュッコのウサギくんに顔が似てますね(9月17日参照)。体長は43センチ。オバサン、良い子供時代を送ってたんだなって思いました。

ここをクリックしてクマくんに一票をお願い!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2005-11-13 21:13 | クマシリーズ | Comments(0)
<< 11月6日(日)の巻 其の六 11月6日(日)の巻 其の四 >>