フラゴナールモチーフのリモージュ焼小物入れ

e0074478_21312490.jpg
 先日フラゴナールモチーフのリモージュ焼灰皿を紹介しましたが、今日は多分まだ代官山のpupi et mimiにあると思われる小物入れを披露します~。

 全く同じフラゴナール(1732~1806年)の絵をモチーフにしています。これって小物入れ1つとっても様々なバージョンがあるので、フランスでは人気シリーズだったようです。ちなみにこれは底の4方に脚が付いています。

 フタの目立たないところにちょっとした欠けがありますが、その他は状態は良いです。もちろんアクセサリー入れとしても使えますが、僕だったらお香やポプリなんかを入れてちょっとフタを開けた状態で置いておくと素敵かな、なんて思います~。

2、000円台で提供中~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-12-29 21:31 | 調度品 | Comments(2)
Commented by Fu at 2012-01-23 23:57 x
リモージュ焼き、素敵ですね。
近々、パリへ旅行で行くのですがリモージュ焼きはどこで購入できかますか?
Commented by tomoakishimizu at 2012-01-24 00:16
Fuさん、陶器関係は全然わからないのですが、リモージュってリヴォリ通りの土産物屋とかでも見かけたことがあります。チュイルリー公園の前のアーケードです。それかデパートで探すのが早いかもしれません。あんまり役に立たなくてすみません~。
<< ワイヤーフォックステリア ガラスフリンジのネックレス >>