3羽のトリ刺繡絵

e0074478_23392292.jpg
 僕の場合、年末というと忘年会がかなりの頻度で続くのですが、今年は鍋ばかりなので楽してます。でもそれって、同世代の友人たちが何気なく胃に優しい料理を選んでいる結果なのかも。昔は鶏の丸焼きとかチーズフォンデューとか、ガツガツ食べてたのになぁ。ちょっと年齢を感じます~(笑)。

 さて、今日はトリの刺繡絵をご紹介します。パリ市内で行われていた古物市で見つけました。売主はプロではない、一般家庭のフランス人。縦43cm、長さ57cm。売っていた女性(多分40歳代)の母親が刺繡したと言っていたので、50~60年代の制作と思われます。フランス製。

 一緒に蚤の市イベントを開催している百香ちゃんに「売っちゃいなさい」と言われたので、一瞬日本へ持って行くことを考えましたが、モチーフが美しくて気に入っているので止めました。それ以前に、これって結構な大きさで持っていくのが大変だし、入っているガラスが割れやすいので、いずれにせよ持って帰るのは難儀だったかも。ということで、今ではサロンの壁に飾ってます~。

もう浴室の壁はなくなりました~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-12-26 23:04 | 調度品 | Comments(0)
<< リボンのブローチ2種 フルーツバスケットモチーフの刺... >>