チェコスロヴァキア製のマッチ入れ 其の二

e0074478_22483271.jpg
 昨日からの続き。先ずフタを固定しているネジを外します。このネジの頭は-(マイナス)ですが、後世に+(プラス)のネジを発明したのは日本人だという話を聞きました。本当かわかりませんが。とにかくネジがマイナスなので古い、ということにしておきましょう。

e0074478_2248472.jpg
 内側はこんな風に油で汚れていました。油といっても、ネジ用の潤滑油ではなく、料理用の油が積もり積もったものだと思われます。

e0074478_2249022.jpg
 というわけで、洗い流します。どうってことない作業ですが、随分と気分が変わります。

e0074478_2249536.jpg
 問題のフタ。油でベトベトだったので、きれいに洗い、ニスを塗りました。筆を使うとムラができるので、布を使って染み込ませるように塗ります。

e0074478_2250484.jpg
 一回塗った状態。もっと薄い色のニスを使うという選択肢もありましたが、個人的な趣味と、どうしても落ちなかった汚れが目立たなくなるという効果を見込んで濃い色のニスを採用しました。

e0074478_22501613.jpg
 2回目の塗装後、艶が出てきました。3回目を塗って終了です。

e0074478_22503093.jpg
 仕入れたものをそのまま持っていってもいいのですが、やっぱりきれいな状態の方が売りやすいし、汚いものは売りたくないし、買った人がそのまま使えるものを売りたいと常々思っています。だから修繕するわけですが、それ以前に一手間かけるのを楽しんでいる自分もいます。修繕した後に見違えるような変化を目の当たりにすると、他のことでは得られない達成感があったりもするのです。

 このマッチ入れについては作業は簡単で、見違えるような変化はありませんでしたが、やっぱりきれいにしておいて良かったぁと思いました~。

東京へ持って行きます~

http://blog.with2.net/link.php?153914


 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-11-03 22:51 | 生活用品 | Comments(2)
Commented by mio at 2011-11-04 11:53 x
友くん、こんにちは!

相変わらず、器用でマメですごいね!!!

このマッチ入れも可愛い♪

前のトレーも素敵だった♪

ここで紹介されるいろいろなモノ達を見ながら
すでにevent気分が盛り上がっています(笑)

全部の会場に行きたくなるわ~☆

けどそんな事はムリなので、
せめて花とギターさんには必ず行きます!

プピエミミの展示も盛り上がるといいなぁ☆



Commented by tomoakishimizu at 2011-11-04 23:06
mioさん、コメントありがとう~。それぞれがちゃんと盛り上がるように、バランスを考えて仕入れ&配分してますのでご安心を。あ、でもプピエミミだから売れるという商品があるので(紙系)、そういったものはそちらが優先になります。あとお菓子のミニ型! とにかく楽しみにしていて下さい~。
<< 黄色の花ランプ チェコスロヴァキア製のマッチ入れ >>