ソニア・リキエル 2012春夏

e0074478_20543036.jpg
 ソニア・リキエルのショーは、フランス国鉄の倉庫だったフレイシネ・ホールで行われました。とにかく9・10月にしては暑い日が続いていて、フレイシネホールは窓があっても開かないので大変なことになっていると思って戦々恐々としていましたが、入ってみるとそれ程でもなかったです。というか、身体が慣れちゃった感じ。

e0074478_20544198.jpg
 ランウェイ中央には黄色い粉がまかれていて、コレクションもイエローが中心になっていました。

e0074478_20545078.jpg
 コレクションが進むにつれて、淡い色合いから野に咲く花を思わせる鮮やかなものに移行していきましたが、全体的にはいつものハジけた感じではなく、落ち着いた印象を与えていました。ジャケットでもニットドレスでも、黒いテープをアクセントに使ってアーティなイメージを打ち出しています。

e0074478_20555736.jpg
 僕が特に注目したのがバッグ。冷凍食品スーパー(買い物したこと無いけど)でもらう買い物袋のような、取っ手が付いたものがメチャクチャ可愛くて欲しいかも~。その他にも、大小のバッグがドッキングしたキャンバス地製のショルダーもナイス。メンズでも十分いけそう。

e0074478_20561066.jpg
 菜の花畑のようなフィナーレ。ソニアのコレクションって、モデルたちが満面笑顔でウォーキングするのですが、今回は割りとナチュラルな感じでした。どうしたんだろう。

e0074478_20562254.jpg
 最近のソニア・リキエル本人は最前列でショーを見る身分になり、娘のナタリー(左)に制作を任せています。そしてナタリーと一緒にデザインをしているのが右隣にいるエイプリル・クリシュトンという女性。当分二人三脚というか、ソニアを入れて三人四脚が続きそうです~。

明日は注目のセリーヌ~

http://blog.with2.net/link.php?153914
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-10-13 20:57 | パリコレ | Comments(0)
<< セリーヌ 2012春夏 ヴィクター&ロルフ 2012春夏 >>