サルとリーゼント男のミルクピッチャー

e0074478_21503839.jpg
 ブルターニュ通りで行われていた古物市で購入したミルクピッチャーです。売っていたのはフランス人のムッシュで、セミプロみたいな人。他にも陶器を扱っていましたが、これだけがずば抜けて古くていいものでした。セミプロなのでかなり安かったです。同じ日に他のスタンドでこれと似たようなものを見つけましたが、もの凄く高いことを言われて驚きました。

 立体的な動物モチーフというところで、台湾のフランツを彷彿とさせますが、リーゼント男のせいもあってこちらの方がかなりキッチュ。

 まあ、ミルクピッチャーとしては微妙で、これを使っても飲み物は美味しくならなさそうですね(笑)。やっぱり使えないグッズかも~。

戸棚に飾ります~

http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-09-26 21:51 | 生活用品 | Comments(4)
Commented by tsugumin at 2011-09-27 19:32 x
何年も前に鹿児島の動物園(植物園だったかも)でリスザルを放しているブースに入り、木の上から肩に飛び乗られ、洋服をギューギュー引っ張られ、友達と逃げまどった恐怖体験(笑)を思い出しました…。でも色合いがステキでセーターの柄も面白くって惹かれます、このミルクピッチャー。
Commented by tomoakishimizu at 2011-09-27 23:07
tsuguminさん、その動物園での体験は確かに怖いかも(笑)。コメントを拝見してわかったのですが、この男性は厚手のセーターを着ていたんですね。それでサルに乗っかられて驚いている様子なのかもって思いました。色々と教えていただいて有難うございます~。
Commented by minuminukanon at 2012-08-18 15:02
おはようございます

 私の周りには毎日 小猿+ライオン+小悪魔が乗っています・・・
 昨日の蚤の市でも こんな感じのミルクピッチャ- かなりのお値段
して諦めました
 昨日はプロの方ばかりだったので 良いものはあるけれど かなりの
値段していました
 やはり 素人のガラクタの中から 掘り出したいです
 ブルタ-ニュまで出張するのですか?
Commented by tomoakishimizu at 2012-08-20 07:42
minuminukanonさん、どうも~。ブルターニュというのは、パリにあるブルターニュ通りのことで、地方ではないですよ~。経費がかかるので、さすがにブルターニュ地方まで遠征できません。やはりいいものはパリに集まっていると思うので、僕はパリで充分かなって思います。
このミルクピッチャー、クリニャンクールで全く同じものを見つけましたが、150ユーロって言われました。そんな値段では絶対に買えないですが、多分市場平均価格はその辺なのだと思います~。
<< 黒い手の壁掛け花瓶 ボーヴェ刺繡のサンプル >>