修道士の塩コショウ入れ

e0074478_2129787.jpg
 これ、ブロカントで良く見かけるのですが、結構高いし、そんなに興味もないしで買ったことはありませんでした。でもこの前、クリニャンクールの泥棒市(最果ての地)へ行ったら、小汚いオッサンがこれを売っていて、値段も二束三文だったので我が家に連れて帰ることに。

 高さ8cm。向かって左が塩で 右が胡椒入れ。80年代だと思うのですが西ドイツ製。

 ブロカントで見るものは、もっと古い感じなんですよね。もしかしたらこの塩コショウ入れは複製品かもしれません。まぁいいや。ところで、この人たち、昔の北野武に似てませんか?

というか、たけちゃんマン?

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-08-20 21:29 | 生活用品 | Comments(4)
Commented by maoamam at 2011-08-22 15:58 x
千と千尋の神隠しのユバーバとナントカっておばぁちゃん姉妹に見えます~ 5年ぶりくらいにコメさせていただきました<(_ _)>
Commented by piazzaitalia at 2011-08-22 19:10 x
パリではよく見かけるものですか? カワイイ?というか、面白いですね。 この修道士は、フランチェスコ系の修道士ユニフォームで、総本山は、中部イタリアのアッシジという町にあります。確かに、タケチャンマンに似ています!!
Commented by tomoakishimizu at 2011-08-23 01:44
maoamamさん、ご無沙汰です。5年前ってかなり前ですね。
ユバーバは夏木マリさんがやっていた役なので知っていますが、こんなに可愛くなかったですよ~(笑)。と書きつつ、マリさんに怒られそう、って思うのは、なんか変だなぁ。
Commented by tomoakishimizu at 2011-08-23 01:51
piazzaitaliaさん、初めまして。そして初コメントどうも有り難うございます。(お初でなかったらごめんなさい!)
この修道士はフランチェスコ系なんですか。アッシジって何かでよく知っていた町ですが、それが何だったかすっかり忘れてしまいました。何か文学系だったか、映画だったか。あ~、脳味噌老化してるのかしら・・・。
<< シュタイフのフクロウ フランス製ミッキーマウス >>