ミラ・ジョヴォヴィッチ&エマニュエル・セニエ@エルメネジルド・ゼニア

e0074478_2354538.jpg
 イタリア紳士服の代名詞的なブランド、エルメネジルド・ゼニアがフォブール・サントノーレ通りに大きなブティックをオープンさせました。それでメンズのパリコレ期間中、ブティックオープン記念のパーティを、エッフェル塔の目の前のシャイヨー宮のボールルーム(玉ルームではなく、舞踏会用サロンです)で開催。
 
 招待状にはミラ・ジョヴォヴィッチが来ます~なんて書いてあります。一体どんなもんだろう、と思って行ったら、ミラはこの際どうでもよくて、食べきれないほどのイタ飯が振舞われている様子にノックアウト。イタリアのシャンパン(あくまでもプロセッコとは違うと言われた)がシャワーのように注がれるという超豪華な内容でした。
 
 「もうお腹パンパンでこれ以上ご飯が入りません」というタイミングでミラ・ジョヴォヴィッチ(写真左)が登場。真ん中は社長のジルド・ゼニア氏、右がフランスの昼の番組に出ている司会者のオッサン(名前わからず)。

e0074478_2355581.jpg
 で、もう1つ、このパーティの売りだったのがエマニュエル・セニエのライブ。ご存知、お騒がせ監督ロマン・ポランスキーの妻です。ささやく様な歌は、お世辞にも上手いとはいえず。ま、ジャイアンほどの酷さではなかったものの、女優に専念して下さいという感じ。とにかく、パンパンになった胃が消化不良を起こすんじゃないかと思って早々と退散しました。

 次の日、遅くまで居残った「パリの夜の帝王」こと祐介くんが、「あの後ミラが歌ったんだよ~」と教えてくれました。エマニュエル・セニエ同様、女優のミラが歌って素晴らしいはずが無いと決め付けの激しい僕は、祐介くんに言ってやりました。

全然羨ましくないよ~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-07-01 23:55 | セレブ日記 | Comments(0)
<< マルタン・マルジェラ メンズ ... ドリス・ヴァン・ノッテン メン... >>