「ほっ」と。キャンペーン

19世紀末~20世紀初頭のステップ

e0074478_18416.jpg
 19世紀末から20世紀初頭にかけてのステップ(台)。先週クリニアンクールで、アフリカのギニアビサオ出身のババさんという男性のスタンドで見つけました。2脚あります。あ、今回ギニアビサオという国の存在を、生まれて初めて知りました。世界は広い!

 これも日本へ持っていく予定です。18cm×25cmくらいの大きさで、ディスプレイ用に使えるかなと。だからお店をやっている人や、アーティスト、アクセサリーデザイナーなどにおすすめです。

 元々何に使われていたのか全くわかりません。高いところに上るためのものにしては低すぎ。足の底部分に塗料が塗られていないので、何か背の高いものを無理矢理切ったのかも。と思ってジックリみたけど、そんな感じでもなさそう。宗教色はないので、どこかのお城で使われていたものかなぁ、なんて。妄想は膨らみます。

e0074478_1115581.jpg
 19世紀末から20世紀初頭としていますが、正直言って、これは僕の推測でしかありません。でも何となく木の乾き具合とか、色の感じ、彫刻のスタイルなどから想像してみました。ちなみに2脚それぞれ彫刻が異なります。手彫りだから当たり前か。

 ぬいぐるみだけでなく、家具とか食器類についても、段々と推し量れるようになってきましたが、それがレプリカだったりすると太刀打ちできない時もあって、やっぱりまだまだ経験値が低いなって思わされます~。

気長に勉強します~

↓応援お願いします~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-05-20 23:06 | 生活用品 | Comments(6)
Commented by ほし at 2011-05-21 20:54 x
前記事の茶クマかわいい~。たまりません!次は6月なんですね。正式な日程は決まってるんですか???
Commented by tomoakishimizu at 2011-05-22 19:05
ほしさん、6月3日から代官山で、10日から表参道です。でもちゃんと告知しますので、もうしばらくお待ち下さい!
Commented by retrojunkie at 2011-05-23 05:38
これは東洋のものなのでしょうか、西洋のものなのでしょうか(クローバーが西洋を醸し出しているけど、足の部分は極東な雰囲気)。
真っ先に盆栽を飾ろうと思ってしまいました。ウネウネと枝の曲がった黒松なんてきっとピッタリだと思います。
Commented by tomoakishimizu at 2011-05-24 05:04
retrojunkieさん、この写真を見ると、確かに脚部分が東洋っぽいですが、実物はそんなこともなくて、多分西洋のものだと思いますよ。あ、そういえば唐草モチーフはシルクロード伝来だったはずで、やっぱり東洋の影響が大きいんでしょうね。
盆栽、合うと思いますよ~。観葉植物の台に良いかも。
Commented at 2011-06-01 14:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2011-06-03 08:06
上のカギコメさん、僕は盆栽に良いかなって思いました~。
<< 黒ネコの手人形 アールデコ様式人形用ビュッフェ >>