白い作り付け飾り棚

e0074478_21311445.jpg
 他にもレコードをたくさん買い込んでしまい(中にはジャッケットごとカビカビで、お酢で殺菌しないとダメなものも)、ぬいぐるみもあってキャリーはパンパン。最後のトドメという感じで、この飾り棚を買ってしまいました。というか、これもご縁があって買わざるを得なかったというか・・・。

 売っていたのはフランス人のマダム。最初の値段が15ユーロで、値切ったら10になり、もう一声という感じで8ユーロでお願いすると交渉不成立に。それで一旦その場を離れ、30分後くらいに戻るとマダムは「10ユーロで買うっていう女性が現れたのよ。彼女が来なかったらあなたに8ユーロで売ってあげます。しばらくしてからまたここを通ってみて」なんて言います。もう僕はあきらめモードに。そもそも凄い荷物で、一昨日紹介したおサルも抱えていたのでやっぱり要らないや、なんて思いました。それでマダムにさようならを言って、その場を立ち去りました。

 でも結局、しばらくしてそのマダムのスタンドの前を通ってしまい、彼女は「ウ~ウ~」と僕に向かって叫び呼びとめようとします。「例の女性、全然来ないし、あてにならないのであなたに8ユーロで売ります」だって。このマダム、ちゃんと商売をわかってるなって思いました。ここまで誠意を尽くしてくれたわけだから、買わないわけにはいきません。

 縦33cm、横30cm、奥行き17cm。素材は木とプラスチック。ガラスが入っていればよかったのですが、プラスチックでした。ま、これでも良いんですが。マダムいわく古くても80年代のものだそうです。

 3段になっていますが、それぞれの高さが低すぎて、中くらいのぬいぐるみが入りません。2段に改造しようかと計画中です~。

ひとまずおサルのイスになってます~

↓応援クリックをポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-06-15 21:36 | 調度品 | Comments(0)
<< 鎖帷子のミニバッグ 白いリボンを巻いた特大サル >>