番外編 蚤の市イベント@unikk in 渋谷 告知!

e0074478_10481427.jpg
 オソブランコさんでのイベントは、すでに残すところあと2日となりました。何だかあっという間で、段々寂しくなってくるのは、夏休みが終わりに近付く時に湧き出てくる感情、あるいは日曜日の夜のサザエさんのエンディングテーマを見終えた後の気分に近いかもしれません。さて本日は、後手後手にしていた今週末からの渋谷unikkさんでのイベントの告知をしたいと思います~。とにかく品数豊富すぎて、何を運び込んだのか覚えていないのですが、相変わらずの何でもありセレクションです。DM写真を見てちょっとドキリとしたのは、おもちゃのピアノがあること。まだ2台が販売中で、このまま売れなかったら計3台になってしまいます。何が何でも大阪で売らなくてはっ! なんて思っていて、簡単に売れるようなものではないのですが。それはともかく、今回はunikkの店長、金井宏眞くんのジュエリーコレクションも一緒に展示しますので、こちらもお見逃し無く~。

蚤の市イベント
会期:6月2日(金)~6月11日(日)
6月7日(水)は定休日のためお休みさせていただきます。
アンティークショップ unikk
〒150-0002 東京都渋谷区 渋谷1-22-5 2F
電話:03-3486-4808
13時~20時営業

おもちゃのピアノ好き、集まれ~!
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-05-29 10:55 | 番外編 | Comments(1)

鎖帷子のバッグ6種

e0074478_10563719.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、鎖帷子のバッグ6種です。同じ売主からいっぺんに購入。素材については、刻印が無いし試薬で調べたわけでもないので何ともいえませんが、おそらくはシルバープレートと思われます。こちらは一番シンプルなバージョン。6点とも1900~1910年辺りの制作。
e0074478_10563894.jpg
 小花を散らした半円がま口のバージョン。容量を増やすためにギャザーを寄せています。
e0074478_10563880.jpg
 個人的に一番好きなモデル。レースのようなスカラップのリボンが揺れ、とてもシックでエレガント。
e0074478_10563697.jpg
 裾部分にテープ状のパーツをあしらったバージョン。がま口にはバラがあしらわれています。 
e0074478_10563768.jpg
 チェーンフリンジをあしらったバージョン。以上の5点は珍しく壊れているところもなく、欠損もない完品。
e0074478_10584750.jpg
 こちらについては裾に付いているはずのボールが1つ外れています。バッグではなく、巾着という形態は非常に珍しいかもしれません。鎖帷子のバッグは今までに何度か扱ってきてはいますが、中々苦戦するアイテムだったりします。だからというわけではないですが、全て1万円台で提供中。それでも用途が判然としないためか、イベントの会場では黙殺状態の場合がほとんど。ちょっぴり重いのが玉に瑕ではありますが、壊れ物ではないので、今後は気長にのんびりと販売していきたいと思います~。

本日も12時よりお待ちしています~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-05-28 11:19 | 服飾 | Comments(0)

ドレスデンのボンボニエール

e0074478_09142546.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、ナゾのボンボニエールです。見た目はそのままマイセン。
e0074478_09142628.jpg
 手書きのバックスタンプがヘンテコリン。王冠付ドレスデンのDマークの下にはXが描かれています。このXがマイセンの剣に似てもいるのですが、マイセンのそれはもうちょっと湾曲しています。そしてこのDマークを使用していたヘレナ・ウォルフソンのマークは、基本的に印で押したもので手書きではありません。これは一体何なのでしょう。
e0074478_09142689.jpg
 残念ながら欠けが見られます。なんちゃって金継ぎをしようかと思案中です。
e0074478_09142617.jpg
 フタの裏側の淵を見たところ、かなり古い時代に継いであるのがわかりました。制作は19世紀中頃ではないかと思いますが、以降、様々な人の手に渡り、時に乱暴に扱われ、時に大切にされてきたのでしょう。そして現在、なんばのオソブランコさんの店内にあり、新たな持ち主の登場をじっと待っているのです~。

今日は遅刻しません~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-05-27 10:37 | 調度品 | Comments(0)