アンリアレイジ 2017春夏

e0074478_15104462.jpg
 アンリアレイジのコレクションは、パレ・ドゥ・トーキョーで開催されました。コレクションタイトルはSilence。
e0074478_15112889.jpg
 音楽はサカナクションの山口一郎氏。静寂をイメージさせる音を作るのは中々大変だったと思いますが、そこは才気溢れる彼のことなので、とてもいい感じに表現していたと思います。意外や意外、音楽は録音ではなく、モデルの動きに合わせてライブで音を出していて、ビートと共に身体を動かす姿は正に職人そのものでした。
e0074478_15114931.jpg
 川田十夢を中心にしたAR三兄弟という開発ユニットによるシステムを導入していて、iPhone専用のアプリをダウンロードして服の前にかざすと、あら不思議、中に隠れているメッセージやモチーフが浮かび上がってくるのでした。どのような構造で内側が見えるようになるのか、てんでわからず。発信装置のようなものが服に内蔵されていて、それが発する電波をキャッチして、その服にプリントされているメッセージが見えるようになるとか、そんな感じなのでしょうかね。ファッション通信のディレクターに聞いても「仮想現実でうんぬんかんぬん」という答えばかりで埒が明きませんでした。
e0074478_1512512.jpg
 ということで、オジサンにはちょっぴり理解不能な感じ。アンリアレイジが遠い存在になってしまった気がしました。テクノロジーに頼るのは良いのですが、もうちょっとわかりやすくして欲しかったです。コンセプトを重視し過ぎてあらぬ方向へ行ったフセイン・チャラヤンのようにはならないことを祈るばかり〜。

パリコレも4日目に突入〜
人気ブログランキングへ


[PR]
# by tomoakishimizu | 2016-09-29 23:08 | パリコレ | Trackback | Comments(0)

パスカル 2017春夏

e0074478_20283612.jpg
 パリコレ初日の最初のショーは、ウクライナ出身のジュリー・パスカルによるパスカルでした。前シーズン、コレットのウィンドーを飾り、友人のスタイリスト女子がキャーキャー言っていましたが、僕は「???」。冒頭のジオメトリックなモチーフのテキスタイルを用いたアイテムは、ちょっぴりイッセイ・ミヤケっぽい印象を受けました。
e0074478_20284948.jpg
 でも、それも束の間。フリルの付いたワンピースを連発してきました。それも割りと大雑把な感じ。
e0074478_2029240.jpg
 時々レーザーカットフリンジのアイテムが出てきますが、あくまでも手数をかけずに派手な演出のできるフリルが主役。最後の方は飽きてしまい、写真を撮るのも止めてしまいました。う~ん、一般的には中々難しいアイテムばかり。友人のジャーナリスト女子はやっぱり「可愛い~」と発言。どうやらファッション業界受けが良いデザイナーのようです~。

ファッションはウルトラニッチな世界~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2016-09-28 20:29 | パリコレ | Trackback | Comments(2)

シュール・エクスポジション 

e0074478_3333588.jpg
 そのコンセプトが全くわからなかったのですが、ガリエラ宮服飾美術館のキュレーターであるオリヴィエ・サイヤールが手がけるパフォーマンスを見てきました。会場はパリ市立現代美術館。出演はイギリス人女優の二人、ティルダ・スウィントンとシャーロット・ランプリングという凄い組み合わせ。パリコレ前日にファッション関係者のみ、約200名を招待しての公演で、パリコレの幕開け的なイベントとなりました。会場にはクリスチャン・ラクロワやJWアンダーソン、マルティーヌ・シットボンやジャン・バティスト=モンディーノなど錚々たる面々が大集合。ちなみに日本人は僕ともう1人しか呼ばれていなくて、どうして僕が呼ばれたのかが謎。会場に入ると、既に女優二人はスタンバイしていて、こんな風にパフォーマンスを始めていました。シャーロット・ランプリングは『愛の嵐』で、ティルダ・スウィントンはデレク・ジャーマンの『ラスト・オブ・イングランド』とサリー・ポッターの『オルランド』で物凄く感銘を受けた役者なので、かなり期待して行ったのですが…。
e0074478_3335487.jpg
 片面が白、片面が黒い様々な大きさの板を二人の女優がラックから引っ張り出し、白い面に書かれた写真家の名前と写真のタイトルを読み上げては床に並べていくというパフォーマンスで、時々、その写真にちなんだポーズを取ったりします。これは1980年のロバート・メイプルソープによる『セルフ・ポートレート』のイメージ。
e0074478_3343071.jpg
 こちらはヘルムート・ニュートンによるモデルのヴィオレッタ・サンチェスのヌード写真のイメージ。元ネタを知らないと『何なのよコレ』で終わりそうです。
e0074478_3344745.jpg
 それがですね、60枚くらいあって、延々50分くらい続くのです。かなり冗長な感じで、最後は飽きました。オリヴィエ・サイヤールが女優二人を伴って登場すると、会場からは割れんばかりの拍手。う~ん、ファッション業界人以外には全くわからないであろう、ナゾなパフォーマンスでした~。

明日はパスカルのショーをご紹介します~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2016-09-27 23:56 | パリコレ | Trackback | Comments(0)